【URANT スマートコンセント スマートプラグ ワイアレス 2.4GHzネットワーク上でどこでもコントロール】の導入と使い方

1511月 - による 人柱レビューア - 0 - consumer-electronics
Pocket

総合評価:★5つ

最近色々と非常に忙しくて久々の人柱の更新となります^^b

今回はスマートコンセント(URANT)をのレビューと使い方の解説を行っていきたいと思います。

アマゾンで売られているURANT スマートコンセントという商品を買ってみました。この商品は一体どんな物かと言うとスマホから遠隔地に居ながらにして遠隔で電源のON・OFFを行う事が出来る便利なツールです。

正式名称というのは実は存在していません。一般的にはスマートコンセントやスマートプラグと呼ばれている製品です。今回はURANTというメーカーの製品を実際に使ってみてレビューしていきたいと思います。


URANT スマートコンセント スマートプラグ ワイアレス wifiソケット スマートスイッチ アウトレット Android/iOS /iPhone /iPod touch / iPad 対応 アプリ無料ダウンロード スマホで外出先から自宅の電気製品をON/OFF遠隔操作できる 2.4GHzネットワーク上でどこでもコントロール

スマートコンセントが到着そして開封へ

注文してアマゾンプライムで翌日に届きました。

箱の大きさの割には何だか軽いです。

開ける前からいつもAmazonの大げさ梱包が予想出来ますね。

箱を開けてみたところ予想通りでした!大きな箱に空気の入った風船がたくさん入っています。ここまで大げさな梱包はしなくてもいいのにね。

何度かアマゾンに大げさ梱包は不要である旨を伝えた事がありますがことごとくシカトされて現在に至ります。

箱だけ取り出してみました。

WiFi Smart Power Plug 

Download App feely ・・・自由にダウンロード可能

Remote Controlling ・・・リモートコントロール対応

Charging Protection ・・・充電保護回路付

Timing Switch  ・・・ タイマーコントロール対応

More Applications ・・・その他のアプリケーション

と記載されています。

ワイファイ スマート パワー プラグというのがどうやら正式名称の様です。

側面はこんな感じです。ざっくりとした説明が英語で書かれています。

Wifi Smart Power Plug

Use the guide

1.Get App freely on your mobile phone

QRコード読み取ってスマホにアプリをダウンロードします。

2.Electrify the product, then the indicater light turns to red and flashed quickly.

本体に電気を通します。するとインジケーターランプが赤に点滅し素早く点滅します。

3.Add equipment in the APP , enter the WiFi password,to finish the configuration..

アプリにWifiのパスワードを入力して設定を完了させます。

URANT スマート…どこでもコントロール 新品

という汚いラベルが貼られています。URANTとはどこのメーカーなのでしょうかね。全く聞いた事がありません。正常に動けば良しとします。

同梱されていた日本語マニュアル

マニュアルの表

一緒に日本語マニュアルが入っていました。

WiFi スマート ソケット

Wifi スマート パワー プラグ

色々な名前が定義されていますね。

名前がやはり1つに定義されていない様です。

製品スペックは以下の通りです。

製品パラメーター

電圧:AC 100~240V

最大負荷電流:10A

最高出力:2200W

USB出力:5V/1A

ネットワーク:WiFi 2.4GHz b/g/n

セキュリティ:WEP/WPA-PSK/WPA2-PSK(取り扱い説明書)

マニュアルの裏

  • スケジュール設定
  • サイクルタイマー設定
  • カウントダウン設定
  • 充電保護設定

よくある問題と解決法

下記の状況で器機のWi-Fiライトが示すものは何でしょう?

・WiFiライトが青で早く点滅している場合、初期状態(工場出荷時)です。器機を追加するには、「器機追加」の「設定」ボタンを押してください。

・WiFiライトが、設定進行中に1秒に1回点滅している場合、設定に失敗しています。リセットしたのちに再度設定を行ってください。

設定が成功したかを確認するには?

・WiFiライト(青)が早い点滅の後に消える場合、器機リストを確認してください。設定が成功したことを示しています。

器機をリセットするには?

・器機の(ON/OFF)ボタンを、ライトが赤になり、青のライト(WiFiライト)が点滅するまで長押ししてください。

注意!

・この機器は2.4Gの無線ネットワークのみに対応しています。5Gは非対応です。

製造メーカーのメールアドレス

amazon@sz-urant.com

スマートコンセント本体の確認

マニュアルの下に本体が入っていました。

横から見るとこんな感じになっています。

んんん???どうも日本のコンセントとは差し込み口が違う様な。。。

はい、標準では海外のコンセントに対応した作りになっています。

でもご安心ください!あとで日本のコンセントで使う為に必要な機材もご紹介します。

本体はこんな感じです。

縦が約10cmといったところです。

横幅は約6cm位です。

この様な海外電源変換アダプターを使用する必要があります。これらのスマートコンセントのほぼ全てが海外工場で製造されており電源仕様が海外に合わせて製造されています。
その為、そのままでは日本のコンセントで使用する事が出来ないません。

海外電源変換アダプター自体は、そんなに値段は高くありません。

楽天とAmazonでも購入出来ます。

一応リンクを貼っておきますので、スマートコンセントを使う方は事前に入手しておきましょう。

楽天の海外電源変換アダプター

 

アマゾンの海外電源変換アダプター


こんな感じになっています。スマートコンセントを海外電源変換アダプターに装着し、日本のコンセントでも使用出来る様になります。

この様にして海外電源変換アダプターにスマートコンセントを装着します。

URANT スマートコンセント の操作アプリのインストール

それでは、ここまででスマートコンセントを使う為の準備が出来たので早速iPhoneにアプリをインストールします。

この製品は説明書が不親切で対象ソフト(アプリ)名が記載されていませんでした。そこで私はQRコードリーダーを使ってiTunesのダウンロードページに遷移する事によってアプリ名を探す事が出来た次第です。人柱ではアプリ名をしっかり書きます。なので皆さんはQRコードリーダーを使わなくても大丈夫です!

iTunesで

BroadLink もしくは  e control

と入力し検索します。すると

BroadLink e-Control (仕事効率化)

というアプリがヒットします。それをインストールします。

因みにアプリのロゴは「BroadLink」となっていますが、インストール後のアプリ名は、「e-Control」と表示されます。イーコントロールと読みます。

BroadLink e-Controlの使い方

スマートコンセントを電源に挿入します。挿入すると本体が青色で素早く点滅します。

iPhoneからe-Controlをタップして起動します。

初めてe-Controlを起動すると「ログイン」や「新規登録」ボタンが表示されますが「スキップ」を押します。あとで好みで登録してみてください。

のアイコンをタップします。

デバイスの追加をタップします。

SSIDとWIFIパスワードを入力セットをタッチ

という変な日本語が表示されます。

SSIDとパスワードを入力します。既にスマホをWifiに接続して使用している場合、パスワード部分にスマホと同じWIFIパスワードという文言が薄っすらと表示されています。

SETボタンを押します。

Configuring…と表示されます。

この時にに

Configuration failed

Please reset the device and try again.

とエラーメッセージが表示される場合があります。

本体のライト部分(ボタンになっている)を10秒位長押しすると、色が青から赤に変化します。

赤になった後で青がチカチカと点滅します。分かり辛いでが

赤表示 青赤の点滅

が繰り返されます。

SETボタンを再び押して試してみます。

それでも失敗する場合があります。すると

ヒント

設定失敗、”AP設定”を利用しますか?

と出るので「確定」ボタンを押します。

私の場合それでもうまく接続が出来ませんでした。

再び、ライトのボタンを長押し(5~7秒程度)してスマートコンセントをリセットしました。

そして今度は、スマートコンセントにiPhoneをかなり近づけてSETを押しました。

すると無事接続する事が出来ました。

なかなか接続が出来ない場合には、距離を近づけてSETボタンを押してみましょう。

初期不良かと思いましたが、幸いそうではありませんでした。

正常に接続出来ると

新しいデバイスリスト

SmartPlug

******(マックアドレス)

といった具合に表示されます。

ON or OFF というボタンが表示されます。

ONをタップするとOFFに切り替わります。

OFFをタップするとONに切り替わります。

通電状態はあくまでもe-Controlの画面の表示です。

実際にこれでON/OFFをリモートで切り替える事が出来ます。

なかなか便利でいいです!色々と応用が出来ます。

因みに室内で設定する時には、スマートコンセントもiPhoneも同じネットワークのWifiに繋いで設定した訳ですが、外出先でiPhoneが自宅のWiFiとは異なるネットワークの場合でも遠隔コントロールが可能です!!

ホントこれハイテクで便利です!!

スマートコンセントの接続名を変更には?

スマートコンセントを同一ネットワークで複数使う場合には、器機に識別し易い様に名前をつけておきましょう。

標準では、SmartPlugとなっていますが

画面右上の歯車マーク > SmartPlug(設定名) をタップ

イメージ

→カメラで写真を撮影したり、アルバムから画像を設定する事が出来ます。

名前

→自分で分かり易い名前を付けます。

例)

ベランダの照明

 

コンピュータ、エアコン、PCその他・・・色々と応用出来そうです。

この製品は本当に便利でよいです。人柱管理人の評価は★5です。ステマ級におすすめです!

私がアマゾンで購入した製品はこちらです。

URANT スマートコンセント

楽天でも似た製品が販売されていました。

次回買ったらこちらもレビューしてみたいと思います。

この記事が訳に立った場合には、FaceBookやLineでシェアしてもらえると嬉しいです!

また、お小遣いが溜まったら色々なデジタルガジェットのレビューをしていきたいと思います!

 

 

 

こちらのレビューも良く見られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA