特殊ガラスを使用した液晶保護フィルム「OAproda」

217月 - による 人柱レビューア - 0 - smartphone
Pocket

スマートフォンを使っている90%以上の人は、一度は液晶画面を割ってしまった経験があるのではないでしょうか?

今回は、そんな悩みとおさらばするために「日本産AGC旭硝子社*製特殊ガラスを使用した液晶保護フィルム」を購入してみましたので、レビューしていきます。

*AGC旭硝子社とは、世界最大手のガラスメーカーです。

そして、なんとこちらのガラスの硬度は 9H とのこと。
9Hがどのくらい頑丈なガラスなのかといいますと、現在最高値の硬さは「9H」といえばわかりやすいでしょう。とにかく頑丈なガラスフィルムなんです。
もちろん、ガラスフィルムが割れてしまった時も飛散防止のガラスなので安心です!

私はiPhone 6 plusを使用しているので、Amazonで「OAproda 日本製素材 旭硝子製(AGC)のガラスを採用する iPhone 6s plus iPhone 6 plus 用強化ガラス保護フィルム ( 5.5インチ ) 」を購入、お値段は999円とお買い得でした。
保護フィルム (1)

Amazonの包装を開けると↓の箱が入っています。
保護フィルム (2)

箱にはiPhone 6 Plusを表す「IP6 PLUS」とブランド名の「OAproda」のシールが貼ってあります。
iPhone 6 plus専用の保護フィルムで間違いないようです。
保護フィルム (3)

箱の中身は↓のような感じです。
箱+プチプチで完全に保護フィルムを保護した状態で、商品が送られてきました。
これだけしっかり包装してあれば、配送トラブルで保護フィルムが割れてるなんてことはなさそうですね。
保護フィルム (4)

内容物は全部で7つ。
➊商品パッケージ
➋フィルム貼り付け時に使用する付属品(治具)
➌強化ガラスフィルム
➍クリーニングクロス
➎ホコリ除去用シール
➏アルコール清浄布
➐ガラスフィルム貼り付けガイド
保護フィルム-(11)

ガラスフィルムの貼り方は、➊商品パッケージに書いてあります。
保護フィルム-(12)
↑ 画像だと読みにくいかもしれないので、貼り方を説明します。
1. ➏アルコール清浄布 → ➍クリーニングクロス → ➎ホコリ除去用シートの順番で、スマートフォンの画面をきれいにします。
2. ➋フィルム貼り付け時に使用する付属品(治具)をスマートフォンに装着。
3. ➌強化ガラスフィルムの液晶画面接着側のフィルムをはがし、スマートフォンへ慎重にフィルムをのせます。
4. ガラスフィルムの中央辺りに軽く触れると、気泡が外側に抜け、スムーズに装着できます。
5. 気泡が残った場合、拭き布で上に向かって気泡を追い出します。

 

私は折角なので、ガラスフィルムを貼る前に先日購入した「MPJ クリーニングクロス マイクロファイバークロス 超極細繊維」で画面を拭いておきました。
保護フィルム (8)

↓ 肝心なガラスフィルムの本体はこんな感じです。
ガラスを使用したフィルムですし、99%高透過率を謳っているように、フィルムはとっても透明度が高いです。
保護フィルム (6)

ガラスフィルムには赤いシールが付いています。
強化ガラスフィルムの液晶画面接着側のフィルムを剥がしやすくするためのテープですので、間違って剥がさないように気を付けましょう。
保護フィルム (9)

↓ このように、簡単に接着面のシートを剥がすことができます。
保護フィルム (7)

ペタッとガラスフィルムを貼りつければ完成です。

ガラスフィルムが一回り小さく見えますが、商品サイトにも「iPhone6、iPhone6s の液晶周辺はラウンドデザインのため、強化ガラスは画面より一回り小さいサイズでの設計となっております。」と書いてあるように、これはiPhone6、iPhone6sのデザインの所為なので仕方がないです。
保護フィルム (10)

不器用なのでフィルムを張る時は緊張しましたが、ガラスフィルムだからなのか比較的簡単にフィルム貼ることができました

とっても頑丈なのに999円とお買い得ですし

OAprodaは、指紋防止機能で画面を清潔に保てたり、高い透明度でスマートフォンの画面が見やすい といった性能を兼ね備えているのでスマホの液晶画面に保護に最適です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA