【HUAWEI P9 lite】を買いました!

107月 - による 人柱レビューア - 0 - smartphone
Pocket

今回は、ヤマダ電気でSIMフリー携帯(格安スマホ)として HUAWEI P9 liteを購入しました。

HUAWEIは、ファーウェイと読みます。あまり聞きなれないかもしれませんがHUAWEIは日本国内で市販されているモバイルルータのシェアが断トツ一位です。

e-mobileのルータなどはファーウェイがハードを作っています。

 

中国企業ではありますが、技術力が高いくて信頼出来るメーカーです。アメリカなどでモバイルルータをレンタルするとHUAWEIの物も結構見掛けます。

基本スペックを一覧に纏めました。

ファーウェイ HUAWEI P9 lite」の スペック
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1920×1080ドット
サイズ 約72.6×146.8×7.5mm
重量 約147g
CPU HUAWEI Kirin 650
2GHz×4+1.7GHz×4
(オクタコア)
メモリー 2GB
ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
対応ネットワーク LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
OS Android 6.0(EMUI 4.1)
カメラ画素数 リア:1300万画素
/イン:800万画素
バッテリー容量 3000mAh
SIM形状 nanoSIM×2
カラバリ ゴールド、ホワイト、ブラック
価格(税抜) 29,980円
税込価格 32,184円

 

購入の決め手となったのは、カメラの画素数が1,300万画素とこの値段にしてはかなり良い事です。

iPhone6 plusのカメラ画素数がフロントで800万画素になっています。フロントカメラの画素数だけで見るとHUAWEI P9 liteの方が500万画素も高いです。

もう一つの決め手は、ストレージ(PCのハードディスク的なスマホの保存領域)がデフォルトでは16GBですが、SDカードを取り付ける事により128GBに増設が可能になるという事です。

 

では、実際にHUAWEI P9 liteを開けていきます。

見づらいですが HUAWEI P9 LITE と金色でロゴが入っています。

h1

これが側面です。

写真 2016-07-10 19 14 24

もう一つの側面です。ファーウェイのロゴが刻印されています。

写真 2016-07-10 19 14 44

裏面にはサポート窓口などが書かれています。

故障した場合などにはここに電話すればよい様です。

写真 2016-07-10 19 14 28

HUAWEI TECHNOLOGIES
http://consumer.huawei.com/jp/
0120-798-288 [フリーダイヤル]
0570-008288 [携帯電話・PHS(有料)]
Wifi certified

 

箱を開けるとビニールに端末が入っています。梱包は結構丁寧だという印象を受けました。

写真 2016-07-10 19 15 08

上蓋を取るとこの様にケーブル類がうまいことパズルの様に格納されています。

写真 2016-07-10 19 15 32

コンセントに挿して直接USB給電出来る様になっています。

写真 2016-07-10 19 16 09

そしてこれはイヤホンとUSB充電ケーブルです。

写真 2016-07-10 19 16 54

保証書とクイックスタートガイドとケースです。

写真 2016-07-10 19 18 19

本体の写真です。下にピローンと出ているのはビニールです。本体裏面にいろいろな注意書きがそのビニールの上に印刷されています。

写真 2016-07-10 19 18 56

本体裏面です。SIMスロットの出し方・入れ方の図形がシールにプリントされています。

写真 2016-07-10 19 19 03

シールが邪魔なので剥がしましょう。

写真 2016-07-10 19 19 21

本体側面に小さな穴があるのでそこを付属のピンで突きます。

写真 2016-07-10 19 21 04

 

こいう感じでピンを挿します。

写真 2016-07-10 19 21 30

押し込むとSIMスロットが開きます。

写真 2016-07-10 19 21 44

このスロットには、nanoシムとSDカードが入ります。

写真 2016-07-10 19 22 34

nanoSIMカードをセットしました。

sim-docomo

 

SDカードを挿して128GB使うことが出来る様になります。128GBのSDカードを挿すことによりローカルストレージの容量を増やすことができました。カメラ性能もiPhone6 plusよりも高いのに、3万程度で同じ機能が手に入ったと考えるとなかなかコスパが良いと思いました。ただ、Android OSなのでウィルス対策ソフトを入れる必要があります。ウィルス対策ソフトを入れたとしてもやっぱり断然安かったです。Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACKは、これから格安スマホを使いたいと思っている人におすすめです。格安スマホ・格安SIM入門編としてこの端末はおすすめです。Docomoのエクスペリアを買う(Sonyにブランド料を貢ぐ)位ならHuawei P9 LITEを個人的にはおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA